上益城消防フェア2018の開催について

上益城消防本部では、毎年地域の皆様を対象に、防火防災意識の向上と普及啓発を図る為、消防フェアを開催しています。本年度も下記のとおり開催する運びとなりましたのでお知らせします。多数の方のご来場をお待ちしております。

日時:平成30年10月13日(土曜)10:00~14:00

場所:イオンモール熊本(嘉島町大字上島字長池2232)※1階イーストスクエア及び3番駐車場一帯

内容

【屋内イベント】上益城消防本部管内幼年消防クラブ員の「消防の絵」展示、救急法実演と指導、体力測定と健康診断、医療機器の展示、ぬり絵・ペーパークラフトコーナー

【屋外イベント】水消火器体験、ミニ消防車試乗、煙体験、上益城消防署救助隊による訓練展示及び資機材展示、綱渡り体験、ボルダリング、消防車両の展示、住警器設置と相談、防炎物品展示、危険物に関する相談、住宅耐震相談等

主催:上益城消防本部

協力:イオンモール熊本、上益城地区危険物安全協会、熊本県消防設備協会、上益城郡医師会、上益城MC協議会、御船保険所、日本船舶㈱、上益城幼少年婦人防火委員会、熊本総合医療リハビリテーション学院、熊本県県央広域本部、嘉島町、御船町、甲佐町、山都町

後援:熊本日日新聞社

2018 ポスター

高規格救急自動車の寄贈について

この度、アステラス製薬株式会社様から、高規格救急自動車の寄贈が決定いたしました。当消防組合への寄贈は、平成24年度に続き2度目となります。

アステラス製薬株式会社様におかれましては社会貢献の一環として、1970年から全国の消防機関に対して、これまでに240台の救急自動車の寄贈をされておられます。

当消防組合の救急出動件数は、年間3,000件を超えており、救急車の劣化も進んでおります。地域住民の方々の負託に応えるためにも、今回寄贈していただいた高規格救急自動車を有効活用し、更なる救急体制の充実に努めて参りたいと思っております。

第44回熊本県消防救助技術大会結果 第47回九州地区消防救助技術指導会及び第47回全国消防救助技術大会出場について

第44回熊本県消防救助技術大会陸上の部が5月25日に、水上の部が6月22日に行われました。陸上の部は熊本県消防学校、水上の部はアクアドーム熊本で行われ、県内の消防職員が日頃の訓練の成果を競い合いました。

当消防本部から陸上の部に6種目計24名、水上の部に3種目計11名の職員が出場し、陸上の部では、引揚救助の部において北野隊員チーム(本田士長、北野消防士、藤本消防士、岩永消防士、松村消防士)が2年連続で九州大会の出場権を獲得し、平成30年7月20日に大分市で開催される、第47回九州地区消防救助技術指導会に出場となりました。

また、水上の部では、基本泳法の部において植松消防士が出場選手中、1位のタイムを記録し、平成30年8月24日に京都市で開催される第47回全国消防救助技術大会へ出場となりました。